<< 上村愛子さんのBlogが始まりました。 | main | ビックリした! >>
-imasara-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
不気味な声
眞鍋さんに100メートルの
カーテンが届いたそうです(笑)

で、唐突に喋りだす
電池仕掛けの人形に怯える眞鍋さん。

他人事だと面白いけど、
いざ自分が同じ目にあうと
かなり怖いです。

うちの部屋にもひとつあります。
生茶パンダのパペットがニット帽をかぶったヤツ。
口の所の中にスイッチが入っていて
口を開け閉めするとトリビアの泉の
あの「へぇ〜」って声がする、
UFOキャッチャーで欲しくもないのに
たまたま取れたバッタもん(^▽^;)

そのパンダ、初めて見た母に魅入られて
先日まで親の部屋にあったのに
いつの間にかうちの部屋へ来てて、
最初は、「あ、こっちに追いやられたのね」と
そのまま放置しておいたですよ。

しかし、置き方が悪いのか
何もしてないのに(ちょっとした振動で?)よく感心するので
唐突に「へぇ〜」とあの無関心な声で言われると
Σヽ(゚Д゚; )ノ  と 一瞬あせります。

中を開けるチャックも無く、
ただただ電池の自然放電が完了するのを待つだけです。。。

しかし眞鍋さんとこのテレタビーズ。
一時期はやってたみたいだけど
あの無表情かげんが気持ち悪くて
初めてテレビで見たときら
興味無かったのにこんな所でまた出くわすとは(;´Д`)


トラックバック元:
眞鍋かをりのここだけの話(怖い話(ホラーが苦手な方はご遠慮ください)
| 虎場。 | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:26 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://canis.jugem.jp/trackback/1275
トラックバック